あべの経済新聞に「失恋女性1人向けのクリスマスプラン」が掲載されました

2014年12月23日火曜日
バリタワー天王寺で失恋女性1人向けのクリスマスプラン-女性店長が企画
媒体名
あべの経済新聞
2014年12月23日発行
オフィシャルサイト:コチラ
店舗情報
バリタワー天王寺
オフィシャルサイト:コチラ
詳細
天王寺駅近くにある「バリタワー天王寺」(大阪市天王寺区悲田院町、TEL 06-6774-2631)で現在、失恋した女性が1人で楽しめる企画「失恋クリスマス~ひとりカラ・ランチ・エステで涙活~」プランを用意している。
 バリタワー天王寺は、地下1階から13階まで、ホテルのほか、ダーツ&スポーツバー、パーティールーム、カフェ、エステ&スパ、カラオケボックスなどで構成するバリ風の複合施設。

 12月23日~25日限定の同プランは、スパ&エステ「チャンティック」の鈴木美姫店長がクリスマスを1人で過ごす女子に楽しく過ごしてほしいと企画。あえて涙を流すことで心のデトックスを図るよう考案した。クリスマスランチセットが付く2時間歌い放題のカラオケでは、20代~40代の年代別に分けられた泣ける(涙活=るいかつ)曲のリストも用意する。

 エステは、涙などの形をしたバスボムを入れる涙フットバス・背中とおなかのデトックストリートメント・両腕と頭皮の指圧がセットになった「デトックスアロマトリートメント60分」またはクレンジング&優しく包みこむ泡洗顔・ゴマージュ・お顔のリフトアップトリートメント・絶対きれいになって見返してやる!パックがセットになった「デトックスアロマトリートメント60分」から選べる。涙活専用シートも用意し、セラピストが恋の悩みの相談に乗るという。

 鈴木店長は「私も大人になってくると泣けなくなってきた。素直に共感できる私たちに相談いただき、体だけでなく心も施術できれば」と利用を呼び掛ける。

 同プランの提供時間は12時~17時。予約制。価格は7,300円(税別)。